リフォーム リスク

リフォームのリスク

設備投資やリフォームのリスク

近年の賃貸マンションはとても高い基準を満たしています。防火性や耐震性だけでなく雨戸やベランダ、外壁や玄関ドアなど細かいメンテナンス基準が設定されています。アパート経営やマンション経営でも何年かごとにリフォーム費用が発生します。これは決して少ない金額ではありません。細かい部分でいうと開閉が不可能になった襖の撤去や押入れ内の塗装、フロアや壁紙の張替え、水まわりの修理などなどメンテナンス部分はたくさんあります。そんな中で大家さん自身がリフォーム業者任せでなくDIYで経費削減されている方もいます。材料費と人件費のバランスが見えるようになり、職人さんの苦労や作業時間が把握できるなどメリットも多いのがセルフリフォームです。

ホーム RSS購読 サイトマップ