スライベックス 相続税

※スライベックス相続税無料相談はこちら

 

 

税理士法人スライベックスでできること

 

税務署で40年相続税を取り扱ってきた税理士がサポートします。

 

相続税の報酬はさまざま。
どんぶり勘定では多額な遺産を
子孫に残すことができません。

 

真剣な相続税の申告について最低限の経済的負担ですませたい。

 

という方に スライベックス はおすすめです。

 

はじめに相談料がかかるので踏みとどまっている。
簡単なことを尋ねたいだけなのに、
相談料を数万円支払うのはちょっと・・。

 

ぞんな方のためにも、安心の無料相談をいつでもいけつけています。

 

スライベックスの主な相談内容

 

相続税申告

遺言書 作成

遺産相続

不動産登記

相続登記

公正証書遺言書

遺産分割協議書

相続人調査

事業継承

相続対策

土地の有効活用

不動産売買コンサル

 

他にも、ささいなことでもわからないことがあれば、
気兼ねなく相談してみましょう!
電話はフリーダイアルで通話料無料です!
電話番号はこのサイトの下の方に書いてあります。

 

たくさん子供や孫がいるけど、いったい誰が相続できるの?

 

法定相続人という民法に決められた人数があります。
例えば父が亡くなった場合には、母、兄弟のうち3人、
死亡した兄弟の子供2人、養子2人の合計8人になります。

 

相続する権利はこれらの方になります。
養子が財産を相続して納税する場合には税金を2割多く納めなければならないなど
ルールもあります。詳しくは専門家にお問合せしましょう。

 

相続税はいつまでに納めるのか。

 

資産をもっている方が亡くなってから
4ヶ月目に準確定申告書を提出します。
また、亡くなる前の所得金額を計算して
納める税金がある場合には芯億しなければなりません。
準確定申告をしてしまえば源泉徴収された税金の還付がうけられます。

 

未成年者でも相続できるのか

 

民放によれば未成年者では法律的な行為ができませんが、
特別代理人という未成年者に代わる成人を立てることにより
相続できます。
しかし、家庭裁判所で選任の申立てをして決めてもらわなければなりません。

 

その他、ちょっとしたことでも、
わならないことがあれば相続税のプロにお任せしましょう。
スライベックスでは北海道から沖縄まで全国対応しています!

 

 

 

 

 

事務所名:税理士法人スライベックス
所属会:東京税理士会
代表税理士:匹野房子(登録番号:53974)
税理士:飯田正和
税理士:寺田公司
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-11-9 エビス南ビル403号室
TEL:0120-57-0491

ホーム RSS購読 サイトマップ