空家等対策特別措置法 簡単に

空家等対策特別措置法を簡単に解説すると

 

全国に空き家がたくさん増えてきました。

 

空家等対策特別措置法を簡単に説明します。

 

中には、古くなって崩れ落ちそうになって、
隣の家に倒れそうな空き家もあります。

 

また、所有者のわならない空き家も増えてきました。
中には散らかっていてゴミだらけの家もあります。
火事がおきたら大変です。

 

そんな中で国がなんとかしなければならない、という考えで
「空家等対策特別措置法」という法律ができました。

 

空き家とは何か、細かく決めたり、
空き家の持ち主にきちんと管理してくださいとアドバイスをしたり、
アドバイスをしても、持ち主が何もしなかった場合は、
国が強制的に空き家を解体する、ということもあります。

 

その場合の解体費用は空き家の持ち主が負担しなければならない、厳しい法律です。

 

そういったことにならないように、空き家を壊したり、
きちんと管理する必要がでてきました。

 

中にはこのようなサービスを利用して、空き家を売る人も増えてきています。

 

古い家だから、値段がつかない、と諦めずに試してみられてはいかがでしょうか。

 

無料で利用できます。

土地の有効活用をお考えの大家さんや不動産投資をお考えのユーザー様へ


↓↓落札した土地に最適な活用プランを完全無料で一括資料請求↓↓


ホーム RSS購読 サイトマップ